ブログトップ

Yuri's murmur

yurimurmu.exblog.jp

石橋先生、波田さん・・・ありがとう

OPTIMAL HEALTH(最善、最適な健康)お勉強して来ました。
主催者の波田 デコさんと。
f0207191_1494196.jpg


石橋弘二先生のお話は分かりやすく、楽しく聞かせて頂きました。

人それぞれの目指す最適な健康
1;リスク要因の軽減
2;適度な運動
3;食生活
4;睡眠
5;ポジティブな思考

お話聞いているうち、主人が奇跡的回復している要因が良ーくわかりました。
病気を病気として受け入れていること、その上で自分の存在理由があると分かっていること。
決して、最初から病人だとは思っていません!
周りも病人扱いしていません。
家族はみんな変なおやじとしか思っていません。
いつもポジティブ シンキングです。

先生の事例を聞いていて思わず内の主人だあーと大笑いしてしまい
そこのピンクのお母さん!!と呼ばれ、えーっつ私の事と・・・

栄養の事に関しては我が家は随分早くからサプリメントで
食生活でもはや得られなくなっている栄養を補っていました。

40年以上前からです。
アメリカに行くたびにLONG`Sでビタミンの大瓶を大量に買ってくるのが常でした。
ですから,NUTRILITEが日本に上陸したときは待ってましたと
スイッチしました。
その後、カリフォルニアの農場も見学に行き、自然の摂理を生かした
栽培方法に感銘し以来ずーっと愛用者です。
今や世界No.1の栄養補給食品ですかね凄いです。

家に帰り主人に石橋先生のお話したら、あっつその先生なら
2年前麻布で映画SURFING LIFEの上映会やった時に話したよ、と。
とっても、メンタルな面でアドバイス頂いたようです。
私もごあいさつしたと思うのですが、何しろあの時は大勢の方に来た頂いたので
記憶が定かでなくて・・・
それなら、今日もごあいさつしておけば良かった。
今日もたくさんの受講者がいる中で、ピンクのお母さんと呼ばれたのだから
何かのご縁があるのかも・・・・
そして、石橋先生はアントニオ 猪木さんとお友達とか。
主人のロスでのガーディナー時代、猪木さんも修行中で日刊スポーツの
記者だった吉村さん通じて猪木さんとも面識ある仲と分かり
繋がるーーー繋がる。

今日の主催者波田啓次郎さん英子さん、理想とするライフスタイル実現者ですね。
英子さんはお子様を沼津のインターナショナルスクールに通わせるため沼津のお家
啓次郎さんはお仕事のため世田谷の岡本に。
そして伊豆多々戸の浜の海の前に、お・き・ら・くハウス。
どのお家も、エルデコや住宅雑誌に取り上げられる素敵な家

時間と仲間と収入・・・まさに!!
[PR]
by yuri-murmur | 2011-01-11 14:30
<< 女が働くという事 TED'Brand >>