ブログトップ

Yuri's murmur

yurimurmu.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

pop eyeなるほど!

f0207191_17431396.jpg


雑誌名の由来がわかりました。

素晴らしい番組でした。
創刊に携わった皆さん、お若い、かっこいい!!
きっと充実した青春時代過ごされたのでしょう。

エネルギーにあふれ、物を作る活気にあふれた時代でしたね。
クリエートする楽しみ、情熱、懐かしい時代です。

でも、時代が云々でなく、今の若者にも就活だけが~
でなく外のチャンスにも目を向けること大切じゃないかなあ。

日本からの留学生が減少の一方と新聞に。
全てマニュアル通りの人生なんて。冒険! チャレンジ!!
[PR]
by yuri-murmur | 2010-01-31 17:43

明日は石釜ピザの日

明日のイベントもよろしくお願い致します(*^_^*)

石釜pizza&ブックフェア @ プレジャーガーデン (いすみ市中原162)

10:00-17:00
[PR]
by yuri-murmur | 2010-01-29 13:23

ついでに、今にしてわかる事

義父がそうやって私たちをあちこち主人を運転手代わりとして
連れまわしたこと。
財界の集まりなどに連れって行ったこと
ゴルフをコーチを付けるなどやらせていたこと
やっぱり、ネクタイ業を継がせたく思ってたのでしょうね。
帝王学?
長男でなく次男ですから。
私たちをアメリカに行かせてくれたことも。
結婚式の仲人さんが今から思い起こすとJTBの社長さんでしたから。
目論見大きく外れ親不孝者ですね。

それでも主人、卒業後一時ネクタイ問屋さんに修業に出て
丁稚奉公してるんですよ。
上野のマンション(マンションのはしり、上の階にはフロアー全部ぶちぬいて
アメリカの航空会社のパイロットさんが住んでいた)に住んで・・・・・
トヨタ S800スポーツカーに乗り・・・・勤め先に着くと朝から
社長の自宅廊下の雑巾掛け、昼から柳行李担いで銀座のお得意様まわり・・
給料が29,000円。
おおかたガソリン代に消えて行きましたが。
同級生皆、電通、博報堂、読広、NHKに勤め始め鼻高々。
会うと皆会社自慢。仕事自慢。肩身の狭い思いしましたね。
そのうち、夏になると社長の白子にあった別荘のお掃除に二人で行かされ
なんで私まで???
ぶち切れおわりました。
作り始めていたサーフボード本業にした次第です。

そんなこんな親の言う事など耳を貸さない年代でした。

私のルーツといえば、母方の祖母が横浜から来る時
いつもお土産に沢山持ってきてくれた輸出用の絹のスカーフ、ハンカチ
誰も持っていないそして色彩が貧しかった時代。
子供心に本当に色鮮やかで美しく積み上げては眺め楽しんでいました。
祖母宅はそんな仕事をしていました。
アメリカ好きはそんな所から始まっています。
[PR]
by yuri-murmur | 2010-01-28 11:44

主人のぼやき

f0207191_87342.jpg

最近寒さのためかめっきり外へ出なくなった主人
たまに暖かい日、外出して帰ってくると誰も相手にしてくれなかったとぼやき
邪魔にされているのではないかとぼやき
確かに主人のトークはこれから海に入ろうと着替えている人
仕事に忙しい人、捕まえての状況判断しないトークなのでご迷惑かと。
それに加齢による機能の低下が本当に本人にとって悔しいらしく
悔しい悔しいとぼやき。
私も食べこぼしなどすると思わず険しい顔してしまうし。

最近、某雑誌社から潤にテッドの歴史をシリーズ化したいというお話があり
病気以前に書きためていた原稿を読み始めました。
記憶の数々が本当に克明につづられていてオモシロイ。
最近亡くなられたミッキー安川さんの”ふうらいぼう留学記”が
私たちの渡米のきっかけでしたが、主人のこの原稿世に出してあげたいなー
と、つくづく思います。
それにしても病気っておそろしいなと、こういった貴重な体験が一瞬のうちに
脳から消し去られるのですから。

坂の上の雲”3巻目に突入しました。
ちょうど明治30年代日露戦争に日本が・・・
当時の国家予算の50%異常が軍事費に使われていた時代
祖父母はそんな時代に生きていたのだなあ~と思うと
煙たく聞いていた節約、節約の言葉が思い起こされます。

変わって、昭和の高度成長期の時代。
国民総国民服の時代、ネクタイに目を付けた義父。
義父の生家は日本橋辺りの芝居小屋の前だったとか。
それで義父で財をなしてからの道楽が
日本舞踊で会ったり小唄であったり。頷けます。
ダイナースクラブ、ライオンズクラブのパーティにも。
当時きっての実業家、作家、文化人、粋人、菅原通斎さんの鎌倉山のご自宅のお茶会に
連れて行ってくれたりして。彼のこの鎌倉山でのインフラ整備などで日本最初の分譲地として
売り出され今や日本一の高級住宅地になっているのですから良いもの見せていただきました。
今は高級料亭になっているようですが。
義父の母親は御殿女中で躾に厳しかったとか。
私もお掃除のこと。料理のこと口やかましく注意されていました。

そんな義父と正反対が義母。
4人の男の子の子育て、使用人の面倒、采配忙しい人でした。
その上、新潟の機織り屋さんのお嬢様で我がまま。
豪快な人でした。
義父の道楽に反発してお金を湯水のように使ってました。
家にはいつも三越の外商部の人が出入りし着物や宝石。

まあ、お二人とも宵越しの金は持たない方で一代で築づき
一代で使い果たして往かれましたが。
当時、鵠沼の土地が買えるというお値段で買われたのが、このカメラ
f0207191_12393927.jpg


いづれにしても、若い時の私にすれば煙たい存在。
義父からはファッションで注意され、(紳士のスポーツだったゴルフのとき赤いタイツで行きました)義母からは子育てで注意され。

私たちの話も
いづれ皆がそういう年になると懐かしく思い起こされるのでしょうね。
そして、間違いなく先祖のDNAが引き継がれていること感じますね。
[PR]
by yuri-murmur | 2010-01-28 08:07

待ち遠しいオープン

f0207191_16485177.jpg


この近辺、美味しいと言われるお店が少ないから、
自然何回か通う内に飽きてくる

チョイスがあまりに少ない008.gif

只今、建築中のまあたろうさんのお店
春頃オープンの予定とか・・・・・
ベトナム、ハワイお国を問わず美味しいと思うリゾート?メニューだそうで。
前のお店のインドネシア料理もおいしかったので楽しみ。

しかし、まあたろうさんその茂原のお店も内装が始まってから
こりに凝り始め、半年?いや1年。
いつ見に行っても椅子、テーブル、カウンターの塗料塗り

今回も外装はほぼ終了、思わず又、これから又待たされるの?と。
いやあ~今回はそんな余裕ないですよ。
と言ってますが40年近く知っている彼の性格。

なにはともあれ、毎度セルフビルトでここまでこぎつけるのは、本当に脱帽005.gif

周りを見ると大工仕事の好きな人、御上手な人=お料理上手
大原のドッグラン付きペンション リングウッド フィルード経営のKさんもペンションに続いてご自宅も建築中
お食事がすごく美味しい。残念ながら犬がいないのでいけません。
隣のプレジャーガーデン 稔さんもお料理上手
鵠沼で焼き鳥屋さん開業し大盛況の吉田 成民さんも大工仕事が器用でしたね。

まあたろうさん!
早く開業してくださいね!
白里のTEDに行く途中なので(一の宮ローソン傍)
寄らしていただきますよ。
[PR]
by yuri-murmur | 2010-01-27 17:18

TV ON AIR!!

f0207191_87487.jpg


1月24日(日曜日)日本テレビ 深いい話傑作選 13:50~15:00
主人の深いい話が再放送されます。是非見てください。



また1月31日にはWOWOWにて 「POPEYE伝説」という番組で お茶の間に登場しますので こちらもよろしくお願いします。 (創刊よりコラムを担当しておりました)




「スキー、サーフィン、テニス、UCLA、そしてサブカルチャー…。1976年に創刊され、当時の若者のライフスタイルに多大な影響を与えた雑誌「POPEYE」。あの時代を振り返る。

あなたは次号が待ちどおしくなる雑誌がありますか?ヌードやクルマの記事ばかりが溢れていた1970年代半ばまでの男性誌。そんな男性誌のあり方に疑問を持った男達によって1976年6月25日、ある雑誌が創刊された。それがシティボーイのためのライフ・スタイル・マガジン~「POPEYE」である。「POPEYE」が紹介し提案したのは当時あまり知られていなかったアメリカ文化やライフスタイル。西海岸、スケボー、サーフィン、テニス、スキー、プレッピー、そしてサブカルチャー…、これらの情報を満載した「POPEYE」は店頭に並ぶや否や、瞬く間に当時の若者を熱中させ、70年代半ばから80年代にかけて日本の若者文化・風俗を一新していくことになる。
 番組では、当時の編集者や関係者の証言、資料写真・映像を交え、時代を牽引した雑誌「POPEYE」がどのように誕生し、いかにして数々のブームを作り上げ、当時の日本に新たなカルチャーを生み出すまでになったのか?を検証する。」

wowow番組表より
[PR]
by yuri-murmur | 2010-01-22 08:07

手作りおやつ

f0207191_1444855.jpg

f0207191_1444846.jpg

インフルエンザ学校閉鎖で隣の孫共、5連休〓ちょっと目を離すとリニューアルされた事務所を占拠。私といえばキッチンでひたすらおやつ作り。ママレードケーキ、いちご大福。痩せる暇ありませんね
[PR]
by yuri-murmur | 2010-01-20 14:04

環境整備

f0207191_212788.jpg

f0207191_212799.jpg

新年、いきなりお仕事モードにスイッチが入って・・・
山積みになっていた書類、雑然とした机周りの片付けから。
何しろワタクシ、只今5つのポケットを持ってお仕事してますので
ちょっと油断すると関連のない書類がごちゃごちゃになってあわてることが多々あります。
この事務所、元をただせばウォーキング クロゼットだったところ。
オフィスなどといったスタイリッシュな場所ではないのですが
それでも仕事しやすい環境にと壁をぶちぬきかなりのスペースになりました。
頂き物の招き猫の手ぬぐいをボロ隠しに、お風呂の給湯スイッチがチョット気になりますが
まあまあと思いさあーお仕事始めよう・・・・・と。

あれーつ。プリンターがエラー????
廃インク吸収体の交換だそう。修理代15,000円~!!!
かかる日数1週間。部品の交換しても寿命かなっと、新品ゲット。

さあーつ。今朝からお仕事お仕事と張り切ってヒーターのスイッチ入れると
なんとエラー????
修理の方待つこと一日、
外の灯油のタンクがさびて水が入ってしまったそうで。
新品オーダー!!!!

周囲見回すと只今壊れて使えない物オーブン。
時間の問題で使えなくなるも物、食洗機。
来年あたりが限界、薪ストーブ
今夏は、人が載るのが危険、デッキ。
その他もろもろ・・・・寿命が。
私たち二人もガタがきてますしね。

あーあ、招き猫さん御利益お願いしますね。
[PR]
by yuri-murmur | 2010-01-19 21:02

じじお誕生日おめでとう

f0207191_17461173.jpg

[PR]
by yuri-murmur | 2010-01-10 17:46

岬町に住む幸せ

f0207191_16562618.jpg


晴妹ちゃんより、うれしいランチのお誘い
午後のひと時楽しいお話で過ごしました。

暮、正月慌ただしい日々が昨日ぐらいから解放
東京。神田明神様、浅草寺と初詣も済ませ
さて、本日は少し手の込んだミートソースでもと
煮込んでいる最中のお誘い。
夕食の準備も出来たことだしグッドタイミング016.gif

いすみ市の再生プロジェクト構想・・・・・・
夢が実現できるようお手伝い出来たらと。

長年住み続けて失せていく情熱が呼び醒まされます。
素晴らしい環境をもっともっと皆の力寄せ合い
誇れる市、町にしていきたいですね。

帰り道、車を止めしばし海を眺めていました。
綺麗な景色です。
遠くに大きな船が・・
夢を誘います。
[PR]
by yuri-murmur | 2010-01-05 16:56