ブログトップ

Yuri's murmur

yurimurmu.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

台風 上陸の恐れ!

f0207191_11551193.jpg

日芸同窓の坂本孝昭ターボの出演、銀座ナッシュビルで楽しんで来ました。
曲も日芸軽音楽部の頃、主人が好んで歌っていたナンバーを選んでくれました。
彼とは私達の結婚30周年記念のパーティをホテル西洋でした時、
子供たちがサプライズで呼んでくれて以来の再会ですから15年ぶり。
主人も彼もその間大病し長いブランクでしたが懐かしい思い出話で盛り上がりました。

あの人となると亡くなった人も多く
上から順番なら良いけど若い者がとなると辛いよねと・・・
先日の鴨川のクラッシックサーフィン大会の時も今のうちに記念写真撮っておかないと
なんて声もあちこちで聞こえ・・・

とにかく昔なじみに会うのが楽しみになってきました。
来月は小学校の同窓会、日芸放送学科の50周年記念同窓会
一杯イベント有るので出かけよう。

そんな夜を楽しんできたら、翌日、はしゃぎ過ぎで体が固まった~
温泉行きたい~と夕方になってから言いだした。
白子の温泉に行った来ました。
当然、夕飯に差し掛かる、やばいな~と思いました。
やはり!!天ぷらが食べたいと。
この辺で先日懲りたばかりなのに・・
どうして食のチョイスが天ぷら、とんかつ、寿司、ステーキなんでしょう?
言語障害の後遺症?他の食べ物忘れてしまった?

とにかく大変な店でした。
入った途端、子供が隅のテーブルで食事している013.gif
そのうち厨房に入り遊んでいる・021.gif
しょっちゅうごほごほ咳をしている022.gif
フロアー係さんが物凄い厚着002.gif
テッドさんは苦笑い、私は例え安くても許せない033.gif
私達の食堂ワースト5に堂々ランク入りでした。

私としては対岸のFUSCHAさんの灯りが見えたので、ああ営業してらっしゃる
食べたいな~と思ったのですが。食に関しては逆らえない。

台風の影響の天気も有って
それ以来、ずーっと一晩寝ても貧しい気持が抜けきらない
今日は美味しいお家食作ろう!

そんな中、梶さんゆきさんのロンドン土産が届きました。
嬉しい!!!
f0207191_11551196.jpg


美味しいTEAを頂いて、豊かな気分挽回です。
[PR]
by yuri-murmur | 2010-10-30 11:55

色々忙しくしております

f0207191_10131521.jpg

月曜日には、無水鍋のお料理講習会に行ってまいりました。
いつもながら、スポーツ生理医学のインストラクター長野あッ子ちゃんの機関銃トーク
コナミスポーツの栄養士だった小原さんのコンビ楽しかった。
あッ子ちゃんは3時間ぶっ続けでしゃべれると言ってました。
一度5時間くらい聞かせて頂きたいなあ~と思うほど有意義なお話でした。
最後はかぼちゃを使ったハロイン メニュー。
空気と水と栄養・・・・これに尽きますね。

f0207191_10131580.jpg

火曜日お勉強の後は目の保養、精神の充実と養老渓谷へドライブ
紅葉にはまだちょっと本州では一番遅く11月の下旬ごろが見ごろとか・・・
木々が少し黄ばみ始めて来ている感じでしたが充分美しく
黄色も、金色・黄唐紙・琥珀色・花葉色・刈安色・女郎花
と有るようで・・・家庭画報の受け売りですが、日本語は美しい。
前から気になっていた手打ち蕎麦ゆいさんに御寄りし食い気も満たし。
ここは4,5年前千佳さんのお友達が開いたお店で
以来気になりブログを拝見させていただいていましたが、ご夫婦の川柳が
田舎暮らしはじめられた戸惑い、楽しさ、お蕎麦への情熱が伝わって来て
とても楽しみな頁でした。
予想をはるかに超えたご夫婦のセンスが一杯の素敵なお店でした。
今は自然薯の旬で大変美味しゅうございました。
行かれる時はお電話で予約なさっていかれた方が。
早くに売り切れになることもあるようです。
寒くなってお煮しめ等盛る粉引きの小鉢が欲しいと思っていたのを発見。
英国人のクリスクラークさんの作品です。養老渓谷に窯を持って作られています。
何しろ我が家大家族だったもので器がみんな大ぶりで。
気に行った食器に出会うと嬉しいですネ。
毎日の食生活が楽しくなります。
ご近所にこんな郵便局発見
にっぽん\(^o^)/です
f0207191_10131563.jpg

家に戻りましたらこんなメッセージが届いていました。
最近お知り合いになった方ですが、60歳超えた現役の看護婦さんです。
私が知らないうちに、こういう方の元気の元になっていたとは嬉しいです。
私の前向きに生きていたあかしと素直に感謝です。

若い方の知識、情熱を一杯頂き・・
私の生きていた経験がお役に立つ環境にいつも居たいと思います。

明日は銀座ナッシュビルでカントリーウエスタンを・・
日芸の同級生坂本 孝明さんのステージです。
久しぶりの東京アーバン ナイト楽しんできます。
[PR]
by yuri-murmur | 2010-10-27 10:13

何をもってエコとするか?

f0207191_1062335.jpg

某雑誌のHOME BUILDERS WORLD TRIP ラスベガスの住宅事情
という記事を読みました。
監修は某地元の建築業者さんがなさってました。

その中の気になる一文
惜しかったのがエコ住宅なのにプールがあったこと
ラスベガスの気候、風土の中でプールは必要不可欠と行かなくても
あれば、最高じゃないかしら。
アメリカの住宅事情をご存じかしら?
おいそれとお隣近所という訳に行かない、
決してコンビニエンスでない住宅事情。
最近は芝生もエコでないという人もいるらしい・・・

思わず我が家はエコでない?
贅沢という方もいます。

私達にとって今やプールは生活の中で切っても切れない存在
主人のリハビリが効果有ったのもプールのお陰
およそ10何年孫達がお友達とひと夏どこにも行きたがらず遊んだのもプール
今日のような素晴らしいお天気の日プールサイドでお茶する和みもプールが有ればこそ

最近のエコ、エコなんだか分かりません。
矛盾だらけです。
新建材の家に住む。
ガソリン使って行楽地に出かける。
ガス室のようなプールに子供を連れていく・・・・etc。

こんなあんな考えたら生きるのに息苦しくありません。

私達も限られた資源無駄にするつもりありません。
洗濯機は早くから外国製の余り水を使わなくて済む物使ってます。

何を持ってエコとするか贅沢とするかは
個人個人の生活のバランスじゃありませんか?

追記:これぞ究極のエコ!!すごいと思いません。
壊れたプラスチックの洗濯かごの取っ手
見事に再生です。
プレジャーガーデン
稔さんの仕事。
こういうさりげない日常から本当のエコが生まれる!!
f0207191_11145897.jpg

この仕事の細かさ・・・・一つプラスチック ごみが減りました。
f0207191_1115166.jpg

[PR]
by yuri-murmur | 2010-10-23 10:06

HOTDOG、HOTDOG・・・・HOTDOG

先週御殿場のアウトレットに行った時のお話し
我々夫婦、その前から美味しいHOTDOGが食べたくなっていた。
アウトレットの中にHOTDOG屋さんの屋台見つけオーダー
ところが店員のおばさん?その店ではオニオンとピクルス置いていないそうで
キャベツの酢漬けだという。いやいやそれでは要りませんと断ると、延々キャベツの酢漬け
がいかに美味しいか説明始める。
ああ~年寄りだと思ってコールスロー知らないと思っている口ぶり、馬鹿にしている。
最近コールスローといってもただマヨネーズで和えてあるのが多いので外ではごめん。
私達としてはただソーセージがコロンと乗っていてたまねぎとピクルスのみじん切りを
挟んでマスタードタップリかけたHOTDOGで良いのです。

それ以来、HOTDOG、HOTDOG・・・病。
スーパーに行ってはHOTDOG用のソーセージ探すがここでは無理。
一の宮の40milesさんまで出かけたが、求めるものとはちょっと違う。

晴子さんのブログ見たらCOSTCOのHOTDOG食べてる!!!

そんなわけで本日COSTCO便(潤達がBBQの材料買いに行く便)が有るというので
すかさずオーダー。
明日はアメリカンスタイルのHOTDOGが食べれるぞ~

困った病です。
[PR]
by yuri-murmur | 2010-10-22 17:48

尽きない興味

主人のリハビリ中、本屋で時間つぶしが私の習慣になってきました。
主人はリハビリ後の食い気に今のところ熱中
辛いリハビリの後はそれ位の楽しみが無いとね。

買い込みました。
龍馬伝がそろそろ終わるとなると、龍馬をめぐる女達のその後が気になる・・・
江戸から東京へ庶民の人達はどう時代の変化についていったのだろうか・・・

来年の大河ドラマのお勉強もしておきたいし・・・・

息抜きにミステリーもいいな~
目の保養にファッション誌も・・・
f0207191_725640.jpg


相変わらずの乱読ですが、一つ読み終えるとその世界にどっぷり
後から後から興味が湧いてきます。
f0207191_7475017.jpg


そうそうこんな本も昨日、 潤さんが買って来てくれました。

Mac攻略してスペシャリストにならなきゃ。
Mac所有者のテッドさんインターネットのなんたるかから説明しないと納得しないのですから。
先日もブログの古いのをDELLからMACに移さないと・・・なんて。ええっつでしょ。

北紺さん、梶さんゆきさん・・・・
皆さんロンドンへ。
Twitterで旅の便りも届くし
ここが世界の中心だと思うと(ちょっと無理?)退屈しませんね。
[PR]
by yuri-murmur | 2010-10-21 07:25

続き・・・

水曜夜は鶴巻温泉元陣屋
毎年恒例になったこのツアー
昨年は秋川渓谷の瀬の音温泉に家族全員泊まって楽しかった。
が、翌日秋晴れの渓谷で遊び過ぎて渋滞に巻き込まれ
鎌倉霊園までたどり着けなくなり後日に回した経験を教訓に
今回は厚木までを初日のミッションにし、鎌倉至近距離の鶴巻温泉に。
ツアーコンダクターの本領発揮です。
この旅館は鎌倉時代、幕府の要塞の役目をした和田氏邸の跡で
明治時代は三井財閥の奥座敷だったお屋敷を大正時代旅館にしたという
由緒ある所。天皇陛下が泊まられたお部屋や数々の将棋の名勝負も
ここが舞台だったそうです。
普段、洋風の生活しているためかいつも選ぶのは和風旅館
日本人ですね。心が休まります。
畳の匂い、糊のきいたバリっとした浴衣、廊下に漂うお出しの香り
郷愁を覚えます。

f0207191_22504593.jpg
f0207191_22512145.jpg

丹沢山系から湧き出る温泉はカルシュウーム含有量世界一でそうで
飲泉の許可を神奈川県で得た名湯でそうです。
お料理も心のこもった季節膳で、最近のどこの山奥行っても
刺身、アワビ、伊勢海老といった仰々しい食事はウンザリですので
大満足。
f0207191_22523344.jpg

さて、お勘定。
宿泊代持ちの潤さん・・・・ちょっと渋い顔??


潤、千春ちゃんありがとう。

f0207191_22535574.jpg
f0207191_22541737.jpg

帰り際は一万坪の自然の中を散策
樹齢何百年の椎の木、竹林いいですネ。

この門を出ると、マンションが乱立
普通のごちゃごちゃした日本の光景が。
もったいない開発。
なんとかならないのかしらと現実。

木曜日、鵠沼のお友達が病気で訪問出来なくなったので
急きょ、ここまで来たのだからと御殿場アウトレットまで
足を延ばす。
何年ぶりだろうか楽しかった。
ちょとした買いものでもストレス解消にはいいですネ。

最終目的地、鎌倉霊園義母の墓参り
最近訪づれた人がいなかったのか
ちょっと荒れていてさびしい・・・・

義父と義母事情でお墓が別
やっぱり親子、兄弟、夫婦 いつまでも仲良くしていかないと・・・・

明日からはMACBOOKとの戦いが待ってる
たまの旅行は活力になります。
[PR]
by yuri-murmur | 2010-10-15 22:54

関東一周ーMINI TRIP

火曜日雨、お墓参りツアーを一日早め夕方から出発
銀座アップルストアーでテッドさんのPCを購入
指南役の私としてはずうっと ウインドウズだったので不安が有るものの
潤の勧めでMacに。
左手だけの操作ならタッチパネルの方が慣れれば楽だからという事だが
カッコマンのテッドさんは持っていて格好良いというのが選択の一番の理由
もう昔の話になるけど仕事で全国飛び回っていた時は空港のラウンジで
椅子に座るとおもむろにPCの蓋を開ける・・・・・出来もしないのに
この動作が痛くお気に入りでしたね。
さて、欲しいもの手にし神田の家に一泊。
水曜日朝私の実家の墓参りに松戸八柱霊園へ。
本所辺りでスカイツリーの偉容が・・・大きい!
f0207191_22354551.jpg

みきも利奈も潤も千春ちゃんも全員墓参りをきっちんとしてくれるのがうれしい。
先祖を敬う気持は大切です。
この冬は利奈ファミリーは稔さんの故郷ブラジルへ念願のご両親のお墓参りに行く予定
遠いから大変です。
私達の墓は近場で皆が楽に来れるようなところにしよう。
そろそろそんなこと考えなければ。

f0207191_22372371.jpg
f0207191_22381618.jpg

さて、松戸より三郷に出、圏央道を八王子方面へ。
あきる野市にあるホームにいる母を見舞う。
母はもうすぐ97歳になる。
寝た切りだけど肌つやも良く見舞うとかすかな反応がある。
いつもの事だが後ろ髪引かれる思いであとにし
厚木霊園へ。義父の墓参り・・・
ダンディな父でした。今日のテッドさんは父の影響 大でしょうね。
楽しい人生ありがとうと感謝してました。

f0207191_22391181.jpg

[PR]
by yuri-murmur | 2010-10-15 22:43

独特の視覚と嗅覚と味覚

f0207191_2018136.jpg

このところ私の立ち回り先、立ち回り先お知り合いの方に遭遇又はニアミス
小さな地域、限られた気のきいたお店
そして限られた同じような視覚、嗅覚、味覚を持った者が動く先は
同じという事でしょうか。

今日は
まだ東京のこな&まなが見ていなかったので大原の六本木美容室909CAFEさん
子供アート花の展覧会へ。

なんとソトボさん&みきが食事をしていました。
ソトボさんにランチに誘って頂いたと、
喜んで出かけたみき、
そこで子供達に出会うとはお気の毒に。
子供から解放された自由な時間でしょうに。

そんなわけで先日のフューシャさんに引き続き
偶然の出会いが重なっております。

SOTOBOさんが撮映の写真
最近、彼が撮ってくれた写真のみがブロッグにアップ出来る私。
写真を生業にしている方にお願いする失礼お許しください。
携帯で撮った写真はNG
歳を実感してしまうものばかりで・・・・・
[PR]
by yuri-murmur | 2010-10-11 20:42

外へ外へ

テッドさんの映画の映写会神田岩本町のOn Edrop Cafeさんでやらない?
と提案下さった晴子さん。
善は急げと上京。
さて、地下鉄小伝馬町で下車し地上に出たものの右も左も土地勘が湧かない
地図を忘れてしまった。
私、皆に人間ナビと言われているほど東京は自信があるのだけどさっぱり感が働かない
この林立する同じようなビル。
浦島太郎状態です。
セブンイレブン隣という記憶で辿り着いた。
仕事に行く時の事前準備がたらない。現役の時にはありえない事。反省。
駅から近い、駐車場も付近に沢山、立地条件的にはOK
今日はライブがあるという事で食事は出来なかったが晴子さんの美味しいわよ。
という舌は信じられるしOK

開催に向けGOですね。
神田はTED発祥の地、初期のお客様は皆この辺のお金持ちのボンボンだった。
皆、来てくれたらうれしいな。

その後、錦糸町のつばめグリルへ。
夏のある日、突然晴子さんが岬のココスへハンバーグ食べに行かないと誘われビックリした。
つばめのハンブルグステーキとココスの看板の写真がそっくりだから味を試したいと・・・・

今日はその食べ比べの日、晴子さんのあくなき探究心に脱帽です。
私、実は、その昔母から外のひき肉料理は何が入っているか分からないから食べない
という言葉を聞かされていて、この年になるまでかたくなにその教え守って・・・
外でなめろうも食べない、鳥のつくねも食べない。
悲しき習性です。
今日が初めての外のハンバーグ体験。
凄いでしょ、化石見たいな人ネ。

美味しかった。
それに晴子さんお勧めのトマトのサラダも。
デザート食べて2500円ちょっと。
お値段も嬉しわね。
f0207191_6224488.jpg

さて、錦糸町から快速電車乗って帰宅。
これまたビックリ!!9時過ぎだというのに満員
折角グリーン買ったのに座れない。
千葉を過ぎても人が減らない・・・・
昔は千葉を過ぎると、ワンカップ大関の瓶が床をコロコロ
ビールの缶がコロコロ・・お酒臭い臭いが漂いわびしい車内だった。
いつの昔だ。
これも化石ですね。

一日海を離れると海に行きたくなる。
昨日美味しいもの一人で食べて来た罪滅ぼし?で主人をランチにさそって
白里の潤の店に。
何が食べたい?と聞くととんかつ。
えーっつて思ったものの食べたいもの食べさせておかないと機嫌が・・・
一度食べたら病みつきになるという看板にひかれてオーダーしたが・・・
俺、今日一日でもういいや・・・と。
やっぱりね。
f0207191_6183892.jpg
f0207191_6185760.jpg

ジュンのカイトボードスクールの生徒さんへ励ましのメッセージ
難しい事にチャレンジするから達成感があるんだよ!
血圧高いと相談されたオ―バー60歳のチーム員さんには
病院に行かなきゃだめだよ、私みたいになったら見るだけの楽しみになっちゃうよ!
相変わらずのテッド節炸裂。
周りの人に元気与えるパワーは衰えずですね。


f0207191_6191022.jpg

影ぼうしもすっかり長くなりました。

f0207191_619386.jpg


本日の仕上げは白子南白亀川沿いのフューシャさんでデザート
主人をこちらに誘い込むまで長い時間と労力費やしました。
私の今日の本命はこのモンブランでしたから。

丁度いらしていたKさんとまたまたトーク
昔の共通の知り合いの話などで楽しい一とき。
彼女のような感性で物事見られたら
又違う楽しみが生まれるに違いない。

外へ外へ・・・気持向けないと
本当の化石になっちゃう!
[PR]
by yuri-murmur | 2010-10-09 07:35

f0207191_9363616.jpg

f0207191_9363625.jpg

今日、東京行きの電車の中での本
昨晩AMAZONにオーダーしたら今朝もう届いた。

思えば私が大学生だったころ日曜日朝の兼高かおる世界の旅を見るのが楽しみだった。
欠かさず見ては外国への夢を膨らましていた。
まだまだ日本は貧乏で彼女が世界のセレブな方達にインタビューしている姿にあこがれた。

後年私が40代のころ思いがけずお会いできその美しさに驚き、お話に聴き惚れました。

そして又20年後、この本に出会いました。
80歳になられても・・・・・
この本読んで又勇気を頂きます。
[PR]
by yuri-murmur | 2010-10-07 09:36