ブログトップ

Yuri's murmur

yurimurmu.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ほき美術館

あすみが丘に出来た美術館に孫のこなとドライブ
f0207191_1741984.jpg

建物がとてもユニークな回廊型ギャラリーになっていて、スペインの建築祭のフューチャー部門約245件中ベスト5に選ばれたそうで、NHKの番組で得た聞きかじりの情報ですが…
実は余りの混雑に中に入るの断念したのです。

f0207191_1742049.jpg


テレビの画面通してもなお、今にも絵の中から動き出してきそうな婦人像など、実物絶対見てみたい‼
近々、リベンジします。

それにしても、土気の辺りの変貌…
ここでも、今、浦島太郎…
チバリーヒルズなんてもてはやされた頃
見学ツアーと称して繰り出して以来ですから…20年位の月日が。

千葉は佐倉の川村美術館といい、個人のコレクションの良い美術館が有りますね。

世の中お金じゃない、なんて云う方もいますが、有ればこう云う使い方だって…出来る‼
f0207191_1843027.jpg

[PR]
by yuri-murmur | 2010-12-26 16:37

Merry X'mas

リナの家族はブラジルに10余年ぶりに里帰り、イブはトランジットのドバイ&サンパウロで2回祝う事になるそうで…
f0207191_0194996.jpg

岬に住むようになって、クリスマスに外食する事全く無くなっていました。だって小さい子供連れて外食なんて嫌じゃありません!皆でお食事の支度、ターキー焼いてケーキ作ってテーブルにクリスマスの飾り付けして食べる前から楽しくありません。
毎年になるとそれぞれ分担が決まって来て、得意の分野が出てくるの!
ターキーは主人、ケーキはリナ、スープとサラダは美輝、潤は⁇唐揚げとペペロンチーノがなんてキッチンがにぎやかで楽しい。家族は増えたり減ったり成長と共に変化するもの、子供達全員が留学していた時は皆帰ってくる年の瀬はこの行事がとても大切だった…
今、孫を含めて12人、益々外へ食事に行くなんてゾッとするほどの大事業。
f0207191_0195010.jpg

リナ達の帰省で、今年はマイナス4人
東京の美輝達も岬に来れないというので、
幕張ニューオータニで落ち合い
久々の外食ディナー
f0207191_0195069.jpg

24階ケヤキで鉄板焼き、美しい夜景を見ながら
これはこれで子供達にとって良い経験。
岬に越して来た時、一番気になったことは、広い世間に出た時通じるマナー、
物おじしない子供に育てること。
ホテルでの食事は良い勉強になる。

f0207191_0195150.jpg

先ずは恒例集合写真

皆様も良いクリスマスを‼
[PR]
by yuri-murmur | 2010-12-24 23:12

2週間のご無沙汰です

f0207191_2045333.jpg

私ときたらお顔は洗った後、ペチャペチャっと化粧水、クリーム塗ってお終い。
さすがこの年になってホッペが落ちて来た、ほうれい線が気になる~
今からでも遅くないか?
噂の神の手、リンダさんにお頼みするしかない。
最近、主人のワガママ何でも?聞いてくれるヒロ君にたまには私のワガママも聞いて~とおねがいしたらリンダさんのマネージャー的働きで実現‼
急遽ホームエステ教室が開かれました。
この幸運を独り占めはバチが当るとお声掛けしたら10名程の希望者が…
20代~60代。皆ピカピカ大喜び。
シモーンの驚きのリフトアップに大爆笑でしたね。

リンダさん事、山本明子さん長年二子玉の高島屋他、海外にも支店がある 某有名エステ店3店舗の統括店長を経験、1000人以上のお客様にGod Handって称されたそうです。

何よりアーティストリーの優秀さの再確認、スペシャルケアー品の有効な使用方法教えて頂け幸せ‼

テッドさんもエステして頂き、ギラギラテカリが消えサッパリ顔。あ~気持ち良いとご満悦。

これなら私も毎日自分で出来る‼
張り切るぞ~
めざそう20歳の若返り。
かくして、我が家にわかエステサロン
f0207191_2112476.jpg

[PR]
by yuri-murmur | 2010-12-22 17:59

元気な私達の世代

f0207191_15203334.jpg

岬のお友達。晴子ちゃん、順ちゃん、洋さんとカフェ フュ―シャさんで
ランチ。昔からのお友達ではないけど世代が同じという事は話題が尽きない。
話し込んでいくと皆接点が有るのが面白い。
洋さんは神田の阿出川商店のすぐ近くのデザイン事務所にお勤めだった、
順ちゃんは主人の中学校の後輩。晴子ちゃんとは子育ての考え方、仕事への
考え方がとっても似通っている。パワーがあって私達の世代は本当に皆元気。
敗戦から日本の高度成長の波に乗って育ったからだと思う。
f0207191_15243917.jpg

そして北沢タウンホールで開かれた第一回 ザ オープリーの夕べ。
出演者がスゴイ!
私達より一世代上の方々、日本のカントリー界を牽引してきた方々・・・
大御所、大野義男、ウイーリー沖山、寺本圭一さん おそらくオーバー80?
大野義男さんには主人がバンジョー教えていただき、ウイリー沖山さんは
日劇ウエスターンカーニバルで美しいヨーデルにうっとり、
未だ美声衰えず素晴らしい声量で今回もヨーデル披露して下さいました。
そして寺本圭一さんはなんて言ったって格好良かった。
アメリカの空気がプンプンで、出演なさる劇場おっかけしたほど・・・
写真はドンキーカルテットで一世を風靡したジャイアント吉田さん。
カントリー界の先生です。
相変わらずコミカルな持ち味で舞台盛り上げていらしゃいました。
右は日芸の同級生坂本孝昭さん、本当にカントリーソングにピッタリの声
今や現役ナンバーワンじゃないかな~
カントリー界はポピュラーな世界で無いので大ヒット飛ばすことない限り
下剋上なんてありえないでしょうね。
だから坂本君だってこの大御所様たちから見たらきっと若造?
もう一人同級生石田新太郎さん、彼も一方の雄だと思うわ。
坂本君も新太郎さんもお嬢さんがカントリーシンガーになって
親子でデュエットしてらした。すごく素敵な光景。

f0207191_1525870.jpg

出演者も観客もみ~んなと・し・よ・り
晴子さんはどこに行ってもお顔が広い。
お兄様が学習院時代今は亡き黒田 美冶さんとバンドやってらしたそうで・・
そう、あの頃、アメリカ大好き人間は皆カントリーソングが好きだった。
最後は全員で私の大好きな讃美歌から I SAW THE LIGHT。歌って御開き。
楽しかった~
f0207191_1524554.jpg

f0207191_1642343.jpg

今回のコンサートはやはりドンキーカルテットの小野やすしさんが主催者
彼にはまだテッドが神田で営業している時グループ全員でサーフボードを
オーダーして下さり、人気絶頂の芸能人からの注文に興奮しました。
おまけに出来上がったボード持って海に行かれ、なんと盗難に会い
再度オーダ-頂いた、全く商売としては食べていけない時にありがたい?思い出が。

今回は出演者の皆さまにそれぞれの感謝をこめてお花送らせていただきました。

そして会場の行き帰り運転手をしてくれた、お若いひろくん
ありがとう。
かれも、テッドさんの影響でカントリー好き?になってくれてうれしい。
[PR]
by yuri-murmur | 2010-12-09 16:53